2013年12月31日

人命にかかわる緊急政策改善課題指示命令書(2014年1月1日発行最新版)4/5

空気感染による肌付着で歯が溶け・毛が抜け・皮膚がただれ・内臓が溶け、続けると歩行困難にまで至ります。)。
○自転車に乗りながらの犬猫の散歩禁止。
○タワー・煙突・貨物船舶荷物下ろしクレーンタワー・建設クレーンタワー等に設置されている昇降ハシゴ(タラップ)に関して、2メートル程度刻みの分割設置を行い、更に誤って墜落しても、下階の足場に収まる(おさまる)様に縦型の鉄製トンネル被せる(かぶせる)(ボルト固定をする)。更に各ハシゴの起点を左右に3メートル程度ずらし、昇降中、誤って墜落しても下階のハシゴトンネル穴に落ち入らない様な充分距離確保を行う(長い距離を1本のハシゴで上らせずに、誤って転落してもすぐ下の階の床に落ちとどまる様にする。)。
○建設・建築の支柱骨組みの溶接・ボルト締(し)め・釘づけ等連結作業に関して支柱連結用足場を別途設置し、無理のある体制で作業しない。
○建設・建築の支柱骨組み連結・パイプ組立式足場設置等で、高所作業になる場合は自らの命綱(安全帯)を掛ける長ロープ(親綱と呼ばれています)を2本(ダブル)、作業スペースの両脇に固定(安全帯の様に両先端をフック状にしておくと利用し易いです。)する事。また、命綱(安全帯)は2丁~3丁装備し、安全帯の掛け替え作業中の墜落事故を根絶します。
○家屋解体等で障害物が隣接し立体的な足場が設置できない場合は、短いブラケットとパイプで手すりをつくり、又、足場階段が設置出来ない場合は足場の内側にハシゴを設置する(ハシゴを足場板と平行に設置する為に足場板と足場板の間を70センチメートル程度空け、その中に通す。又、ハシゴの昇降距離が長すぎるとハシゴ昇降中転落した時に最階層(地面)まで墜落してしまうので、1階毎に分割(2メートル50センチメートル以内)し、1メートル程度、脇にずらす。)。
○スポーツ・武道に関する追求性を強める為の薬物・劇物の投与を禁止する(格闘技選手の鉄片・アルミ片・銅片の飲食摂取等。)。
○番組・映画・歌唱・踊り・劇等、芸能に関する匿名性を強める為の薬物・劇物の投与を禁止する(声優のヘリウムガス吸引等。)。
○昆布・テトラ整備海岸
○建築・建設・改装・整備等に用いるパイプ組立式仮設足場に関して、全体の一部分しか足場として利用しなかったとしても、肩すり・手すり・腰すり・ひざすり・かかとすり・エンドストッパー(各肩すり・手すり・腰すり・ひざすり・かかとすりの高さに設置する。)墜落防止ネット・階段を用いた立体的な完全な足場を組み立てる事(ビル・マンション等の上階層のみの作業だからと、途中階層を単純たるパイプ柱のみ状態にすると足場剛性的にも問題が生ずるし、足場組立作業自体に足場不充分という大変危険な状態になります。)。
○ビル屋上・船舶上の飛行場・ヘリポート(ヘリコプターが離着陸する場所)にオペレーター(ヘリポート従業員)・客等が転落地上・水面に転落しない様に高めのフェンスを取り付ける。又、転落防止フェンスを取り付けるスペースが無い程、狭い場合は広報し、閉鎖する。
○船舶から誤って転落した際様に、船上床から最船下(船の一番下)までの握りやすいハシゴ(再転落防止様フェンストンネル付・昇降途中の疲労による再水面転落を防ぐ為、縦2メートル50センチメートル毎に、ハシゴを分割し、側面メートル脇にずらし、踊場廊下を設ける)を、横3メートル間隔で設置し、更に、途中、官制区(船長室等)への緊急内線電話・船上床への非常階段へつながる、転落防止フェンス付き廊下通路を設ける。
○ビル屋上・住宅地・船舶上・断崖地・人の居ない場所等危険な場所に飛行場・ヘリポート(ヘリコプターが離着陸する場所)を設けない(現在、既に有る場合は廃止する。)
○カーレース・バイクレース等に関して、谷・断崖・壁等を設けたり、危険なコース配備をしない。
○ラリーカーレース・ヨットレース等に関して、砂漠・密林・大平原・陸から遠い水地(海・河川・湖等)・流れの強い水地・凍結水地等、人の居ない遭難(行方不明)の可能性のあるコース配備をしない。
○警察緊急110番・消防救急119番等緊急管制統区に従事する公務職員は受けた案件1つずつを記録し、管轄署への報告後どのような判断で、どのような段階(進行状況)か処理が完結(解決)するまで把握する。
○土地・家屋等、高額の買収案件に関して、公共団体と民間団体者の各10名づつを一同参加させ公平・平等に行う。
○図鑑・辞書・法書の嘘を認めさせ、訂正させる(深海巨大大王イカ・月面着陸・遺産相続の効能等)。
○家電の安全装置をJIS(世界的安全基準認定団体)規格で更に拡大・同一化する(給湯ポットの給湯ロックシステムを、給湯後、自動ロックする様にする(非電気保温ポットの場合は給湯弁利用1回毎にロックがかかる様(アナログロック)にする)・ガスレンジの廃止、IHクッキングヒーターの普及等。)。
○カーレース・バイクレース・飛行機(ヘリコプターを含む)レース・野球・格闘技・闘獣(闘犬・闘鶏等)・将棋・囲碁・チェス・個人トランプ等、違法賭博(非公式ギャンブル)の取締りを強化する。
○酒気帯び(しきおび)(食べた・飲んだ・注射摂取に関わらず、体内にアルコールを含み、気分が若干でも安定しない様)・酩酊(ひどく酒に酔う事)状態・衰弱(疲れて意識が危うい様)状態・耗弱(疲れて神経に力が入らない様)状態
等、コンディションの悪い状態でスポーツ・躍動(勢いあるの運動がある様)劇をしない。又、させない(バイクレース・カーレース・飛行機(ヘリコプターを含む)レース等は司法強制力をもっての抑制が求められる。)。
○車・バイク・飛行機(ヘリコプターを含む)実働させての遊び・スポーツ・レース・曲芸・その他ショー禁止。
○飛行機(ヘリコプター)を実働させての映画・番組・写真撮影禁止(搭乗による撮影も禁止。)。
○風俗営業における高級サービスにおけるSM(暴力を交えたSEX)・避妊具を使用しないSEX・ニューハーフ(容姿的に男か女か性別の判断のつかない状態。)の禁止。
○農作物の為の人工散雨(人為的な低気圧作成)と旅客機の飛行の為の散雨回避(人為的な高気圧作成)連携を公的に行う。
○エンドストッパーを付けた状態の縦枠を吊り上げ、作業する。
○パイプ組立式足場と基礎と建方(たてかた)(家の柱等の骨組み)を交互に行い、人員墜落箇所を根絶する(先に足場だけを組み立てると、足場の組み立て中に墜落してしまう。)
○ディーゼルガソリンエンジン・ターボチャージャーエンジン・スーパーチャージャーエンジン・ニトロチャージャーエンジン・ロータリーエンジン・V‐TEC等可変バルブシステム(過剰加速装置)エンジン・電気稼働エンジン(ハイブリッドエンジン等)・249CC以下のエンジン・単気筒エンジン・2ストロークエンジンの廃止(水平対向エンジン・OHV(オーバーヘッドバルブ)エンジン・DOHC(ダブルオーバーヘッドカムシャフト)エンジン・SOHC(シングルオーバーヘッドカムシャフト)エンジンの継続を行う。)。
○車両テールランプ等、赤色発光による警告を示す箇所にLED電球を使用しない(LEDとはRED(赤色)としての効果を示しきっていないという意味の製作者サイドの注意促しの命名です。)。
○府中刑務所等、独居用個室運動場の上着掛けを現在の無造作な打ちつけ長釘から、一般的なプラスチック上着掛けに変更する(その他、隔離施設内における危険箇所の改装。)。
○狭い箇所の足場組み立て作業の際はビケ足場(差し込み式)を利用する。
○ビケ足場に大型クリップ式反動外れ防止装置を取り付ける。
○ビケ足場用のサイドストッパー・エンドストッパーを開発する。
○新聞・漫画・テレビ・ラジオ・日常等を通じた間接誹謗中傷・抽象誹謗中傷(顎共鳴発破)に関する検察を強化する。
○敬称(様・さん・君・ちゃん・呼び捨て・あだ名(ニックネーム)・おまえ・てめえ・われ等)の誤りにも名誉き損罪としての公的刑罰を設ける。
○配交(セックス)・ペッティング(オーラルセックス)・キス・恋愛意識開示(告白)・オナニー(自慰行為)にも公的資格取得を義務(強制)付け、都度、公的許可を得る。
○調理包丁・整備工具・演劇用模造武器・薬剤調合・精油・車両運転・警護(警備護身)・報道・出版・医術・事務管理・電子事務管理・飼育・酪農・建造・設計等の使用・利用・販売・製造・教育・著作に関して、人を誤って殺傷しえる(武器になりえる)ものにかんして、現在の千人(1000人)以上の人数の採択を得る事を条件とする(現在の資格所有を仮資格とし、短期再資格取得を義務(強制)付ける)。また、遊行・精神鍛錬必に関する武道・格闘技・スポーツ・歌唱・演劇・ゲーム作成に関してはこの資格自体を得ていなかった為、新たに設けるものとする(千人(1000人)以上の人数の採択を得る事を条件とする(現在の資格所有を仮資格とし、短期再資格取得を義務(強制)付ける。)。
○郵便に関しても自ら・送り先の電話番号をなるべく記載させる。
○公費を使って新車の巻き込み防止リフトアップ済み小・中型自動車とスポーツカー・過重車等リコール対象車を無料で交換する(確実に回収する。)。
○乱交パーティー・(ペッティング含む)・毒劇物使用セックス(ペッティング含む)・過剰疲労セックスの禁止(ペッティング含む)。婚後配交を保健所で許可制管理(体調管理・出産人数管理等)。
○アワビ・フグ・サザエ・たこ・ブロッコリー等、食べ過ぎ注意食品の販売を廃止し、医療機関で供給するものとする。
○生活箇所に生活必需品販売店(スーパーマーケット等)・24時間営業コンビニをつくる。
○地方都市の警察官のパトロール回数を増やす。
○銀行・郵便局等による現金の振り込みサービスにかんして、電信振り込み・書信振り込み問わず、振り込み者名の他に、振り込み主旨を記載する項目欄を設ける。
○一般車両のエンジン構造について、ターボチャージャー・スーパーチャージャー・ニトロチャージャーを廃止する(過剰加速補助装置)。
○一般車輪の最高速度制限を車輪の設計段階から60キロメートルに設定する(排気量を極限最小化すると、逆に運転性能を損なうので、1800CC程度の適当な排気量にギアミッション・インジェクション燃料供給装置を制御する事によって行う事とする。また、車両乾燥重量は680キログラムまでとする。)。
○大規模な漏ガス(ガス漏れ)・漏電・漏水を補修整備する。
○車両後方の制動指示灯等、警告・注意・危険を示す赤・黄色に実際の効果を発揮しづらい強色系・薄色系・混合色系を用いない。
○建築・建設施工許可証明書を施工現場の壁に貼り付け、掲示を行う際(法的強制力により掲示が義務付けられています。)、関係業者は全てフリーダイヤルを掲示し、緊急を要する場合用として、警察110番と消防・救急119番の掲示も合わせて行う。また、管轄する警察署・市区町村役場のフリーダイヤルも掲示する。
○支柱タラップ(支柱に取り付ける工業用の粗末なハシゴ)を建物側と建物の外側とダブルで設置する(必ず、建物の外周をパイプ組立足場で囲う。また、この際、建物の基礎支柱より2~3階高くパイプ組立足場を設置しておく(支柱の最上部に昇った際、建物の外側に墜落しない為。))。
○トラックの荷台部分のタイヤをダブルタイヤにし、そのダブルタイヤを左右に3つづつ(12本のタイヤにして、人員を引いた際の一点にかかる加重を軽減させる)設置する。
○渋谷・浅草等のゴミ放置等悪臭改善。
○立体ホームの際完全包囲フェンスを張り誤って待機中の車両のドアが開いた際・誤ったホーム下への侵入・転落の下階層への人員の墜落防止を計る。
○配管流動内容物確認装置の各部位徹底

○タラップ(工業用の粗末なハシゴ)昇降中の墜落防止命綱引っ掛け用人員墜落時巻き上げ停止ロック式巻き上げ滑車式ワイヤーフックを電動式にし、最上部までフックを取りに昇らなくても地上時点で命綱をフックに引っ掛けられる様にする。リモコン故障の際は命綱3丁(3本)装備にし、都度掛け替えて昇る(又は一切昇らない。)
○親綱両端しっかり固定
○タクシー会社で飲酒者の車を乗って帰るサービスをやり、酒取扱店で必ず営業ポスターを貼らせる。
○鉄道にかんして、新幹線・特急・快速の制限速度を30キロメートル以下に下げる。
○東京拘置所(東京都葛飾区小菅)等の屋上簡易運動場にかんして、ボルト装着式鉄格子フェンスを隔ててすぐ墜落箇所になる様な設計を廃止し(運動中の衝突で鉄格子フェンスが外れた場合、人員が地面まで墜落してしまいます。)、講堂・陸上運動場を利用(無い場合は増設する。)する。
○電車の各車輪(全ての車輪)のすぐ前後に人員巻き込み防止車輪包容型フェンダーバンパーを取り付ける。
○今後、最大限、同姓同名を無くす(渡邊・渡邉(わたなべ)等、字画の相違を行う事はやむを得ない。)。
○建築・建設・運転・医療行為等の着手に関して、管理職に就く者は就労経験年数を厳重に調べ上げ、作業未熟による事故を撲滅する。
○婚姻関係中以外の男女による、セックスショーを一切禁止する。また、セックスショーを行う際は、公共の指定の風俗店に限る(若松劇場等)。
○アダルトDVD・インターネット配信等にセックスシーンを設ける場合は、必ず婚姻関係中の男女を用い、これ以外の出演によるものを全て回収し、最高検察庁に保管し、一般視聴を禁ずる(内容の全てが合成映像のものも同じく全て回収する。)。
○アダルトDVD・インターネット配信等に罰ゲーム的な同性セックス練習シーン・動物を用いてのセックス練習シーン・恥じらいの強いオナニー(自慰)・キスシーンが含まれているものを全て回収し、最高検察庁に保管し、一般視聴を禁ずる(内容の全てが合成映像のものも同じく全て回収する。)。
○アダルト作品にかかわらず、倫理・道徳的にふさわしくない映像・音源を全て回収し、検察庁に保管し、一般視聴を禁ずる(内容の全てが合成映像のものも同じく全て回収する。)。
○病院等で処方する薬品・一般の薬局等で購買する薬品に薬品の作用効能・副作用危険事項を、現在よりも分かりやすいく明記し、一定以上の強い薬品には、直接、口頭で内容を(注意事項を)申しつたえる。また、合わせ服用での危険体内化学反応に関しても、職業内容も接見問答により確認し、誤服用を防ぐ。また、第三者譲渡を一切禁ずる為の教育も合わせて行う(車両運転者(特に大型トラック運転手)・工業作業員(特に高所作業者)等に睡眠薬等、副作用強度危険物を処方してはならない。)。
○優秀なニワトリを広大な公営公園にはなし、エサを所定の場所に毎日置くだけにする。
○ペット用のニワトリに関しては、1週間に1回程度、敷地内で散歩させる。
○セメダイン(アロンアルファ等の強力接着剤)を一般販売しない。
○ヘリコプター搭乗の際、急な方向転換・突風による人員墜落の懸念からヘリコプターの座席にシートベルトと別に丈夫なベルト式命綱を取り付ける。
○ゴミ回収・処理の関係の業務に関して、全面が厚手のゴム手袋・眼球保護ゴーグル(ガラスビン等が割れ、飛散した際に目の中に入らない様にする作業用メガネ)長袖・長ズボンを常時装備する事。
○運転・建設作業・ゴミ回収・倉庫内作業・ソープランド・出張ホスト等、一般労働より肉体疲労が強く懸念される事業を行う事業主は、車両運転・電車による出勤・退勤、を認めてはならず、無料の送迎バスを準備しなければならない。
○スポーツ施設・コンサート会場等、体調の優れない疲労状態(精神的疲労状態を含む)の者が車両を運転する危険のある施設・店舗に関して、有料・無料に関わらず、駐車場を提供(占有・せんゆう)する施設・店舗に関して、出入口、及び、駐車場にて、警察が飲酒運転来訪・退店者が居ないか確認する(複数名による来訪・退店の場合、グループ内の非疲労状態者が運転か確認する。)
○病院等の患者が薬物投与を受けた際、病院側による責任で車両運転による帰宅を許可しない。
○居酒屋・レストラン・ホテル・酒量販店・アミューズメント施設等、酒(アルコール類)を扱う事業で、有料・無料に関わらず、駐車場を提供(占有・せんゆう)する店舗に関して、出入口、及び、駐車場にて、警察が飲酒運転来訪・退店者が居ないか確認する(複数名による来訪・退店の場合、グループ内の非飲酒者が運転か確認する。)
○個人・法人問わず、郵便貨物・一般貨物・特殊貨物等、貨物の種類に関わらず荷着期日を全体的に2倍以上に伸ばし、交通事故・仕分け中の事故を減らす。
○ライター・ガスボンベ・スプレー缶等、爆発・炎上の危険のあるゴミの廃棄処分に関して、使用中・使用後・未使用に関わらず、一般ゴミ(燃えるゴミ・燃えないゴミ)・粗大ゴミ・リサイクルゴミで出さず、必ず地方自治体の廃棄物担当職員に直接手渡しする事。爆発・炎上の危険性から個人一般単位では、一切、分解・穴あけをしてはならない。
○個人・法人に関わらず、ライター・ガスボンベ・スプレー缶等、爆発・炎上の危険のある商品を最大限扱わない(法人は最大限、製造・販売をしない。当然、個人は一切、これを製造・販売してはならない。)。
○土砂崩れ・落石・岩壁割れ崩れの危険のある道路の閉鎖(一般道路・私道問わず閉鎖してください。)。
○スポーツ・レース用の自転車の製造・販売禁止、及び、一般道路の走行禁止。
○山岳・海岸等、傾斜地・崖っぷちに家屋・マンション・ビル・城・宮殿・建築・レストラン・道路等、人員侵入建設・建築をしてはならない。
○ビル・マンション・戸建て・架橋等建設・解体工事等に設置が義務付けられているパイプ組み立て式仮設作業足場に関して、仮設作業足場の左右の増設拡大連結の際、直ぐに増設拡大連結を行う予定の箇所でも、また、増設拡大連結中であっても、人員が通行する危険が充分にあるので、立ち入り禁止施策として、人員墜落防止手すり・腰すり・ひざすり(エンドストッパー・サイドストッパー)等の設置を都度行い、安全な増設拡大連結作業を行う(増設拡大連結に人員・資材の移動予定が歴然としていても、増設拡大連結が完了するまでは、エンドストッパー・サイドストッパーの一時取り外しも、初期時点未設置(エンドストッパー・サイドストッパー)も認めない。)。
○井戸等、人が落ちたら脱出出来ない危険のある穴を埋め、完全閉鎖する(閉鎖作業は、最低10人以上で行い、人員が、まだ中に入っている可能性を充分に想定し、確認作業を複数回、厳重に行う。また、作業時の墜落事故が無い様に、下準備を徹底させる。)。
○廃ビル・廃地下鉄・廃下水管等、人が誤って侵入したら脱出出来ない危険のある建物の入口を埋め、完全閉鎖する(閉鎖作業は、最低30人以上で行い、人員が、まだ中に入っている可能性を充分に想定し、確認作業を複数回、厳重に行う。また、作業時の事故が無い様に、下準備を徹底させる。)。
○ビル地下・地下鉄・下水管等、人が誤って侵入したら脱出出来ない危険のある建物に監視カメラ・集音器・放送機を多数、設置し、自然監禁事故を無くす(コンピューターを用いた放送機で、1時間毎に出口誘導アナウンスを流し、誤った侵入者の脱出を手助けする。)。
○ハーレーダビッドソンの様なベルトドライブ方式を廃止し、太く強固なチェーンを用い、更に馬力・トルクを下げる。
○長ロープの先端にあるフックを支柱に空いている穴に引っ掛けるだけでは、フックが外れてしまうので、しっかりフックの安全ストッパー装置がカチっとロックするまで固定する場所を作成する(穴にロープを通し両端を結び、輪を作り、その輪にフックを掛ける。)。
○バイク・車・障害物(走行上の)等の配色(カラーリング)に関して、死角になりやすい種類を走行させない。
○バイク・車のファッションハンドル・レースハンドル・スポーツハンドルへの改造禁止。
○普通自動2輪免許での、401cc以上のバイク運転許可制度廃止(401cc以上のバイクの運転資格が数年前の普通自動2輪免許には含まれており、法改正以前の免許取得者には運転の許可がされていましたが、この運転資格を強制返納していただきます。)。
○普通免許でのトラック運転許可制度廃止(1.5トン・2トン・3トン・4トントラックの運転資格が数年前の普通免許には含まれており、法改正以前の免許取得者には運転の許可がされていましたが、この運転資格を強制自主返納していただきます。)。
○普通免許での原付バイク運転禁止。現在、普通免許所持者には原付バイク運転資格のみ強制自主返納していただきます。
○政府管理下において自慰行為(オナニー)の教育・促しを行う(数週間、自慰行為を行わないと不衛生で精神不安定になります。また、4~5日に1回では多すぎます。誰もいない自身の寝室で、男性は射精まで、女性はオルガスムまでキチンと行う事。また、自慰行為は同日内に2回以上行うと貧血気味になり不健康です。また、市販のアダルト雑誌・DVDを用いても良いでしょう。また未成熟な収入の無いものには保護者がアダルト雑誌・DVDを買い与えるのを義務とします。)。
○世界人民の居住に関して、1人1部屋(1寝室)の占有権を基本とした間取り設定を政府の管理下の基行う。
○緊急電話110番・119番の職員の対応を教育・人選をもって健全化させる(悪態を並べるだけで、ほとんど社会的な機能をしていない。)。
○一般車・バイク・商業車・工業車の定期車検義務について50CCからを毎年に変更する。
○工業車の整備点検を更に厳格化する。
○岩海苔の佃煮・焼きそば・ラーメン・キムチ・チョコレート・アイスクリーム・タバコ・酒・もやし・砂糖・酢・醤油等、多量飲食による体調不良が危惧される食品には大きく「食べ過ぎ注意(1日に120グラム(2袋)以上食べると体調不良をきたす成分を含んでいます。)」と表記すること。
○車両を運転しながらのラジオ・オーディオ(音楽)の使用禁止。
○車両を運転しながらの喫煙禁止。
○簡単な英語・ひらがな・カタカナ・簡単な漢字を世界中の小学校で義務教育化する。
○地震・津波・台風・落雷を全廃する(故意に人為的に行っていたものです。)。
○身長の高い人用の車の設計を行う(過剰に排気量を大きくしたりせず、屋根を高くし、横幅を広げ、前後のシートのスペースを広げ、シートを大きくする。)。
○生活利潤向上的な赤外線無線(テレビリモコン・エアコンリモコン・高速道路ETC・電鉄電子定期・無線LAN・パソコンブルートゥース(bluetooth)・ワイファイ(WI‐FI)等)の利用を最大限控える(身体にとても有害です。)。
○ビル・マンション・家屋の解体・改装工事等のガスバーナーによる支柱等切断・溶接に関して人員が直接的に行わず、クレーン車のクレーンの先端にガスバーナーを付けてリモコンで行う。
○警察官試験に救急車が到着するまでの応急処置と取り扱い事件事故案件の基礎知識・応急処理知識を最大限盛り込む。
○吊り橋の禁止。吊り橋地区に居住・事業を設けている際は転居を義務とする。
○法人・個人を問わず、電車全車両に衝突防止レーダー・衝突防止アシストを装備する。
○法人・個人を問わず、バイクを含む車、全車両に衝突防止レーダー・衝突防止アシストを装備する。
○法人・個人を問わず、ヘリコプター・セスナ・気球を含む飛行機全機に衝突防止レーダー・衝突防止アシストを装備する。
○法人・個人を問わず、潜水艦を含む船舶全艘(そう)(船を数える際には1艘、2艘と数えます。)に衝突防止レーダー・衝突防止アシストを装備する。
○法人・個人問わず、最低生活物資・最低運営物資を除く土地・建物等不動産、乗り物・機材等、流動産、物品・著作権・人材等資本等、資産を公有化し、所有権を「公有」とする。ここにさだめる最低生活物資は各地方自治体の定める生活保護法を基準とし、最低運営物資は過去公的審議の尋常(じんじょう)決定を基準とする。
○物価を公的に見直し、高級品・プレミア品・偽造品・偽装品・ブランド品を全廃する。
○法人・個人問わず、年間3000円(三千円)以上の贈与・相続を違法化し、刑法で罰する。
○住居に関して、最大限ユニットバス(トイレと浴室が同室の設計)設計を廃止する。
○住居・事業所に関するトイレを全て水洗(便溜め穴の無い、水と便が全て下水道に流れるタイプ)式に改装する。
○車道・電鉄のトンネルの出入り口部分(トンネルの両端)を丸みを帯びた形状にし、トンネル進入時、車線をはみ出しても、トンネルの入り口部分(鋭角(えいかく)なコンクリートの部分)に衝突しない様にする。又、トンネルの地面接地部分を完全に車道から外し(アーチを強める)、トンネル入り口部分のフェンスを硬化型にし、2メートル程度の高さにする。
○政府認可(補助・同席管理等)による緊急の場合以外は7・8・9・10月等、気温の高い期間は作業足場が整っていても、送風機を用いても塗装・防水作業を行わない。
○政府認可(補助・同席管理等)による緊急の場合以外は6・7・8・9・10月等、気温の高い・雨風の強い期間は作業足場が整っていても、送風機を用いても高所・閉所作業を行わない。又、長時間のスコップによる穴掘り作業等・重い物を持つ作業等重労働も行わない。
○最大限、自動販売機等の飲料を紙パック型に切り替える。
○エレベーターの扉に関して、フロア側とエレベーター側の両方を2重扉にする(エレベーター待機時・エレベーター昇降時、誤った開閉による人員墜落事故を防ぐ。)。
○瓦屋根の様な傾斜地での作業の際、命綱(安全帯)を引っ掛けられる親綱(命綱を引っ掛けられる墜落時、地面に落ちない長さの先端にフックのついたロープ)を装着した支柱を屋根に穴を空ける等して固定し行う。
○本書に掲げる日本国の様な1級居住区への全人類移住に関して、G8主要先進諸国はこの移住受け入れに関して政治経済的支援を行わなければならない。又、アフリカ・ブラジル・沖縄の様な熱帯地区、スウェーデン・ロシア・青森の様な寒冷地区、ハワイ・佐渡島・ローマの様な離島・近沿岸地区、インド北部の様な高所山岳地区からの移住に関しては移住後も医療機関・最低生活保護機関(市区町村役場等)を通じてメラニン色素の調整や、筋肉硬直緩和調整等の法的差別政策をとらなければならない(熱帯地区居住者の皮膚に多く含まれる黒いメラニン色素は日光を遮(さえぎ)り体温を内蔵まで上げない様にする緊急対策的働きをもつが、汗腺を埋め、発汗を鈍らせ、熱中症になり易いので日本人程度まで調整しなければならない。又、寒冷地区居住者は血液の巡(めぐ)りが悪く、皮膚代謝が鈍い。これにより骨・筋肉・皮膚の硬化が進み、指・足・局部(ペニス・ヴァギナ)等の腐食がはじまる。簡単に言うと、色黒の人にも色白の人にも甘めのコーヒー牛乳を飲ませ、メラニン色素の破壊・再生、骨格の維持を行う。
○原子力燃料取り出しプールを人が立てる深さ(水深1メートル前後)にし、ハシゴを付け、人員が墜落しない様にフェンスで囲う。
○木造建築は2階建て・990平方メートル(約300坪)までとし、それ以上のものを順次解体案件とする。
○1クラス30人、最低3クラス以上での人数の義務教育を徹底付ける(政府は遠方家族に対する、家族ごと引っ越せる家屋を貸し出す。)

○私立の学校を全廃する。
○パイプ組立式足場組立てに関して、縦枠に手すり・腰すり・エンドストッパー等、墜落防止施策を行った状態の足場板を、屋上にしっかり固定されたクレーン式ワイヤー滑車で作業該当階上部に下ろし、複数名ではめ込む。クレーンを使用出来ない場合は、縦枠に手すり・腰すり・エンドストッパー等、墜落防止施策を行った状態の足場板を、自らが居る階で作成し、足場板が落下しない様に、自らが居る階の手すり等にフック式のロープで(両端に1箇所以上ずつ、結びつけると落下時の一点にかかる重力が軽減します。)固定し、担ぎ上げる。
又、足場解体の際は、この逆で、屋上にしっかり固定されたクレーン式ワイヤー滑車で屋上まで、引き上げる。クレーンを使用出来ない場合は、上階足場板をにフック式ロープを取り付け、複数名でその足場板を外し、資材搬出入滑車のフックに付け替え、地面まで下ろす。又、クレーンを使用出来ない、筋外(すじがい)式足場取付の際は、手すり・腰すり・エンドストッパー等、墜落防止施策を行った足場板一旦、上階にはめ込み、後に筋外を取り付ける。
○一般車両・バイクのドライブギヤミッションを中速(5キロメートル~80キロメートル)に設定し、急発進・スピード超過を設計の段階から抑制する。
○私道・産業道路・市区町村道・県道・国道等に関して、都市部でなく、交通量が少なくとも、対向車との正面衝突を避ける為、車線を増やし、道端を広げる。又、全体的に必要最大限の中央分離帯を設ける。
○山岳地の道幅を広げ、ガードレールを補強し、中央分離帯を設ける(カーブ部を優先的に行う。)。
○食品・工具・サービス等のパッケージ・広告の配色・その他デザインを味・危険度・危険度合・サービス内容に最大限合致させて行う。
○パイプ組立式足場の筋外(すじがい)(×型の墜落防止パイプ)を返しスプリングストッパー1工程で行う縦枠の設計を改善し、返しスプリングストッパーに加え、中太クリップを鋏む。
○スーパー・デパートを24時間営業にする。
○ビルごと足場で囲い最上屋上にハツリ機部品分割で上げ、クレーンフェンスビルハツリ機床下短管井型組み底上げで1階ずつ穴ずらし廃棄穴フェンス囲う。受け穴もフェンスで囲い、廃棄コンクリート直下事故を防ぐ。
○スーパー・切符売り場・飲食店等に日本語以外に外国語記載必要最大限設ける。又、交番の常駐にも外国語が分かる職員を必要最大限配置する。
○仮設エレベーター取付の際、仮設足場の縦枠部分に仮設エレベーターのレール挟(はさ)み設置するが、縦枠部分のエンドストッパー(人員墜落防止手すり)を設置した後に必ず行う事。
○就業中は風俗店による源氏名以外は全て本名・読み仮名・所属名を明記した名札をつける事。
○建物内・建物外側にかかわらず、廊下の無い空中に通じる扉を施錠の有無にかかわらず設置してはならず、現在、設置がある場合は完全にコンクリート等で壁化し、補修する(手すりが無い・足場が不充分等、危険な場所に通じる扉も全てである。)。又、補修の際の墜落防止施策は万全に行う。
○パイプ組立式作業足場組立の際、各階の作業足場をつなぐ昇降階段を設置するのが義務だが、これを行わなかった場合、最低限、墜落防止ネットを全階貼らなければならない。又、この際、昇降階段が無い関係から、各階移動に墜落を覚悟した直接昇降移動を余儀なくされるわけだが、墜落防止ネットを正しく固定すれば、これに寄りかかりながらの各階昇降移動が可能である。但(ただ)し、この墜落防止ネットの結束紐(けっそくひも)を作業パイプに1メートルの隙間も無く完全に縛り付けると、昇降スペースが無くなる。昇降移動箇所まで結束してはならない。但し、昇降移動中、誤って墜落した際、墜落距離を短くする為、1階刻(きざ)みで、横結束箇所を2メートル程度ずらす。間違っても墜落を覚悟した足場の両脇から昇降移動をしてはならない。)。
○交通量の大小にかかわらず、全ての踏切に、一般規格警報機付きの遮断機を取り付ける。
○アルコール取り扱い店で、イッキ飲み(一口で一杯飲み干してしまう事)が始まったら店側がすぐにとめ、客が応じない場合は警察に通報する(また、必要に応じて刑法で処罰する。店側の通報怠慢も刑法による処罰の対象にする。)。
○一般のパイプ組立式足場組立に関し、親綱を使用する際は、大成建設規定の青い親綱(単純な青色の親綱では無く、よく考えられた材質・着色なので、類似品を認め難い。)を建設基準法の規格とする。
○建設・建築等に用いるパイプ組立式足場に関して、上階の足場と下階の足場の間に別途作業足場を設置する時(中2階・中3階等)は手すり等を完全に別途設置し、一般階の足場の肩すり・手すり・腰すり・ひざすり・足首すりの隙間から転落しない様にする。
○レシート・領収書が無くても必要最低調査を行い返品・返金を行う。
○狭い場所でのブラケット(足場板を置く為の金具)上にアルミ足場板を乗せる事が出来ない、2本のパイプ並べ固定した仮足場(抱き合わせ足場と呼ばれています。)を利用する際は、全面・全階に親綱を2本、常時取り付けておき、施工期間中は完全固定して(南京錠で固定してもかまわない。)、外してはならない。更に最大限更に落下防止ネットを最上階から垂らし、固定(人員が墜落しない様、パイプに紐で多ヶ所縛り張る。)する。
○医療に関する、又、それに付随する死亡事実隠ぺい・誤認に関して警察への届け出が、危険又は、億劫(おっくう)と感じる場合は何らかの形をもって、私(舞原 昇)に伝える事。
○一般道路・首都高速道路・私道問わず、中央分離帯FRPABS(アクリルプラスチック)を取り付け、衝突による衝撃を軽減させる。
○1.2トン未満の巻き込み防止車高上げ車両による、必要箇所に対する移動スーパーマーケットの実施。
○店舗・会社・個人宅・工場等の清掃業を増やし、税金を投入し、安価に行う。工場等、設備・備品に関する知識不足による事故・災害を防ぐ為に、出来るだけ専門的な案件は扱わない。緊急的な場合は地方自治体の指導で工場責任者と審議を重ねて行う。
○工場・出先等の休憩・昼食休憩に関して、休憩所までの移動時間は休憩時間に含めず、実際の休憩時間を規定時間と定める。
○屋根に上っての雪かき禁止。
○競馬・競艇・パチンコ等、公営賭博に関しても、領収書を発行する。
○川崎市根岸の日本石油の高さ50メートル位ある石油精油タワー等の高所作業をする時は、横穴マンホールに入った際、アルミフィン型階層床に穴を空け、親綱・命綱(安全帯)を掛けれる床構造に変える。応急施策として各アルミフィン型階層床イーグル(ねじ式万力機)をかませて親綱・命綱(安全帯)を掛けると良い。
○安価簡易宿泊施設を増やす。
○身長の高過ぎる人・低過ぎる人、体重の重すぎる人・軽過ぎる人の高所作業等、作業内容にそぐわない労働を規制する。
○作業服・作業靴・作業工具を税金を投入し、更に安価にする(安全靴・安全帯・作業服上下を各
千五百円程度。)。
○携帯電話に関して、全て感電を防ぐラバーゴム包囲型にする。
○スポーツ・相撲・プロレスリング等のトレーニングで怪我・病気を負いそうな設備・仕掛けを全廃する。
○携帯電話販売店舗・喫茶店等のWi-Fi(インターネット接続ミニアンテナを利用したインターネット接続の方式)の利用を無料化する。
○石油・灯油ストーブの禁止。
○トンネル掘り・採石等、爆発物を用いた工事全廃。
○携帯電話・カーナビ・パソコンなどの再生基盤(契約時に個人情報が入力されるコンピューター起動用小型カードチップ等)の所有権を100パーセント契約者個人にし、供給会社・個人の所有権を認めないものする(現在は供給会社・個人の100パーセント所有権です。)。○家屋の屋根に取り付ける瓦(かわら)は基本的には剥がれ落ちる可能性が強いので禁止(現六法全書では合法になっていますが取り付けも危険ですので禁止するべき。)だが、一般的な剥がれ落ちる可能性の無い屋根に変えるまで、応急対策として強風・作業等で外れない様、しっかりと固定する(ネットをかけ、瓦が落ちない様に仕上げるのが最善。)。
○強風で屋根自体が飛ばないようにしっかり固定する。
○朝夕、主要交差点で警察官による交通誘導、及び、不審車の取り締まり。
○複数階層・又は、単階(1階建て)の工場・倉庫等のシャッター・ドア・エレベーター待ちドアに関して、人員移動・荷物運搬に関わらず、誤った開閉による墜落事故に備え、吹き抜け箇所・空洞箇所に直接的・隣接的に設置せず、空洞箇所から5メートル以上手前に設置する。更に、エレベーターが当階に到着するまでは機会制御によりシャッター・ドア・エレベーター待ちドアが開かない様にする。更に、床・壁に墜落注意の警告文字・マークをペイントする。
○倉庫・工場を1階建て(平屋建て)にする。
○個人・公共機関を除く会社の所有する不動産・流動産を公有帰化(没収)し、公共機関によるレンタル(賃貸契約書ぬよる貸借)扱いにし、世帯数に合わせた物件に居住出来る様、又、高級住宅に居住させない様(不体裁ですので、高級住宅は空き家にします。)、地方自治体の指示の下必要転居を行う。
○団地・マンション・旅館・寮・その他特殊住宅等、屋外で簡易汚物洗浄(靴・作業着・エアコンフィルター・自転車等)を行う事が困難な物件用に敷地内に別途水道と排水口を設備する。現在の未熟居住区設計により敷地内での設備が困難な場合は市区町村役場に許可を取り、公園(水道のある)・又は祝祭日の学校等で行うものとする(自動車・バイク等の洗車は不許可である)。
○ポール型巻き上げ式防音シート
○犬・猫等動物の去勢(生殖器を切除し射精・妊娠出来なくする虐待)を全廃する。
○刑務所・拘置所の舎房(しゃぼう)(居室の事)を公平・防犯の観点から定期的に交換する(風呂場の前は冬は朝夕寒く、夏は交換入浴中(約半日)暑い。また不衛生。便所の前も不衛生。扉(鉄扉)の前は開閉音が深夜うるさい。)。
○基本的には危険で著しく違法だが、パイプ組立式足場等をを建てず、直接クレーン車等で組んだ鉄筋(鉄柱)に乗り、ボルト締め・コンクリート流しをする際は、腰に巻き固定した綱と鉄筋をくくる綱を3セット付け(鉄筋が行き止まりになった際の綱付け替えの際の現在付けている綱を外さずに付け替えれる様に装備する。もう1本は予備。)、鉄筋を座ってまたぐように移動し行う。2階建て以上の建設・建築の際は必ず1階に厚いマットを3階建て以上の建設・建築の際は各階の床部分全てに墜落防止ネットを張り巡らせる事。建物の外側に墜落しない
様に墜落防止シート(防塵・防音)を張る事。
○携帯電話の無料インターネット接続スペース(WI‐FI・有線接続等を用いて電話会社の入り口付近・店内・指定喫茶店でインターネットを無料で接続する事が出来るサービスです。)の数を増やす。また、住宅街・駅・空港・病院等でのサービス実施の際は無線電磁波による放射線量過多による人員被射けいれん被害・コンピューター誤作動事故を考え、充分に検討を重ねる事。また現在の全ての携帯電話会社はこのサービスに事業加入する事。
○パイプ組立式仮設作業足場解体の際、親綱を作業する階の1階下の各両端に固定し作業する(作業階の資材取り外しにより、親綱固定箇所まで外し、人員・資材・親綱ごと墜落してしまう可能性があるからである。)。
○パイプ組立式仮設作業足場解体や、ガス・石油配管等整備や、トンネル掘りや、ビル・マンション・架橋等の解体や、爆発物管理や、劇薬・毒薬取り扱いや、その他複雑で責任のある建設・建築・改修・整備・解体・製薬・行程・警備・公権取り調べ事情聴取等の作業・職務に関して、原則(げんそく)、着手を行った(パイプ組立式仮設作業足場解体に関しては足場を組み立てた人員。トンネル掘りに関しては地質調査を行った人員。公権取り調べ事情聴取に関しては1番初めに取り調べを行った人員(検察庁送致後の移管に関する追的再取り調べ事情聴取に関してはこの別。)。)人員が行う。それ著しく困難な場合は緊急110番等で公共の機関に事実を申し出、完全な引き継ぎを着手した人員から聴取し、知識・情報・設備(機材・資材等)・人員を集約させて(公的に)最大限安全に行う。
○警察・検察・判事弁護人による取り調べを単独で行ったり、複数人で行ったり繰り返し行い、また録画・録音したり(踊り・歌・劇を施させてもこれを断れない。)、最大限の透明化を計り、公共・被疑双方の不正・誤解を無くす。
○外国人を短・中・長期宿泊させられる環境の民宿を各地方自治体による管理で尋常規定数増やす(カプセルホテルでは不便・不足・不体裁)。
○指定の旅館で男性女性用両方の擬似性配交サービス(現在のホテルトルコ・出張ホスト)を行い、風俗営業法により地方自治体管理で規定尋常数設ける。
○本格アウトドア4WD車両等に取り付ける鉄製のバンパー(鉄パイプを曲げて溶接したバンパーのものが多いです。)の公務以外の走行禁止。
○栄養価の低い食品・体に少しでも有害と考えうる食品の製造販売禁止。
○自転車でもフルフェイスヘルメットをかぶり、あご紐をしめて走行する。
○建設・建築等に用いるパイプ組立式作業仮設足場組立に関して、スペース・材料等の問題で縦枠を用いた立体的な足場が建てられず、エンドストッパー(脇の手すり)が付けづらい場合は両脇の縦軸の柱パイプに短いパイプを直交クランプでエンドストッパー状に固定し、更に安全帯が掛けれる様にパイプの先端にクランプを固定する(パイプのままだとパイプの先端から安全帯が滑り外れてしまいます。)。この他に、各階親綱を両端から張り、安全帯を別途掛けれる様にする。基本的にパイプ組立式仮設足場組立の際は各階の両端から張った親綱に掛ける安全帯と、状況に応じて掛ける安全帯と、予備のカラビナ(小さい安全帯)と3丁程度装備するのが一般的。
○建設・建築等に用いるパイプ組立式作業仮設足場組立に関して、全体の一部しか足場として使用しないとしても、階段・手すり・腰すり・ひざすり・くるぶしすり・墜落防止ネットを用いた立体的な足場を組み立てる事(マンション等の改装作業で空調機等を釣り上げる作業があるが、足場として利用する箇所が最上階だけの時がある。ただ、途中階層を単純な最上階の足場を支えるだけの柱状態にすると、パイプ組立段階で足場・手すり等が無く墜落してしまう可能性がある。)。
○各ゲーム機の歴代のソフトを1つにまとめたコンプリートソフトを安価で販売する。人気ソフト以外は新しくプログラミングしてはならない。
○主要辞書・主要図鑑・教科書・著名書物の電子書籍ソフト版・インターネットダウンロード版を全て無料にする。
○蛍光灯・電球交換の誤った破損に関して、ガラス破片が飛散し、目に入らないない様に、眼球保護ゴーグル同梱セットを同価で販売する。また、パッケージに「眼球保護ゴーグルを装着し交換して下さい。」と警告記載する。
○市区町村長・都道府県知事との役職名を廃止し、市区町村役場統括・都道府県庁統括と改める。
○スプリングクッション型のベッド全廃。
○生活保護・社会保険・国民保険・保険外診療・その他医療行為に関して、完治を前提とした治療を行い、暫定治療を完治とした行為を行わない(入れ歯による完治を認めず、全本の差し歯を完治とする。)。
○首都高速道路等の道路に関して、急な上り坂・急カーブを改善し、死角をもっての追突事故を全廃する。また、緊急暫定施策として、該当追突懸念区間は制限速度を徐行(10キロメートル前後)まで落とす。
○主要駅前付近に安価自転車レンタルサービス業と安価自動車レンタルサービス業を設ける。
○遮断機の無い部分をフェンス等で封鎖し、線路を渡れない様にする。
○脅迫・教唆の証拠を消すべく、顎共鳴(がくきょうめい)(アゴを軋(きし)ませ超音波(赤外線)で話しをする話術で簡単に言うと激しい小声。)伝達を行い易い、故意漏電地帯を全廃する。人類はもう(私の功績により)会話・文章をもって紛争を解決出来ます(私の様に努力して下さい。)。
電車の上部配線やテレビタワーや電信柱(地中に電線を埋めるのが通常です。)は大気漏電をさせ、顎共鳴伝達をする為の施策ですので、良くありません。
○公共機関は、法人・団体・個人問わず、事務所・居宅・市街地・工業地帯等で赤外線(携帯電話の電磁波等)・放射線が人体弱感電に値(あた)いしないか規格の機具で調べて廻り、一定以上の数値が検出された場合には避難を行わせ、改善を計る(処理能力(CPU)の強いパソコンや、大きい変電所の付近や、音楽スタジオ等に1ヶ月間位通うと、皮膚が焼け、指紋が薄くなり、弱ケロイド(やけど)状態になります。5年間位毎日通うと骨が溶け、歩けなくなります。)。
○ヘリコプターのプロペラが破損した際の海面等緊急着水・着陸用ジェットエンジンを左右に二基付ける
○パイプ組立式足場に関して足場の最上階、最上階から2、最上階から3階目の縦枠を特殊クランプで固定し、誤った力作用で床ジョイントから抜けない様にする。
○やむを得ず井形の防音シートをパイプで建てる時は腰巻きの安全帯2、3丁掛けの他に屋上から新たにカラビナ付きの親綱を垂らす。
○どのような縦枠の幅にも対応出来る伸縮可能なエンドストッパーに統一する。
○最上階の非立体足場の墜落防止施策を完全に行う。
○刺青消し1ミリ平方レーザーてんしゃ、1日1センチメートルまで。
○タンカンパイプを井の字型に組んだだけの防塵防音パネル・シート・ネット組立時危険なので禁止。
○119番110番大人数で現場駆けつけ判断。
○自転車・バイク等乗り物全て夜間自動点灯バッテリー式ライトに規制付ける(緊急的にライトを消灯出来る様にスイッチだけは付けておく)。
○仮設エレベーター設置時、全階フロア床側にもエレベーター設置箇所への墜落防止仮設アルミ門を取り付け、仮設エレベーター非使用時・作業終了後は南京錠等でアルミ門が開かない様にする。
○最大限クレーン車を使って安全にパイプ足場を解体する。
○ペダルスペース助手席もエアバッグ。
○急階段を無くし1段1段の階段の幅を無くす。
○足場を狭くて組めない時、斜め筋がいを入れ、隣接の建物の上部から立体足場を組み始める(4階以上の作業は作業自体を認めず建物自体の解体案件とみなす。)。
○粗末なパイプ足場しか組めず作業しずらいので、建物と建物の間を3メートル以上空けて建築する。
○ウィンチ設置箇所にも手すり・エンドストッパー等墜落防止施策を完全にとる。
○ビル・マンションの設計に関して、斜め屋根を廃止する。
○ビル・マンションの斜め屋根の塗装作業等でパイプ組立式足場を設置する際は、手すりの強度をネットを二重にし、手すりの本数をふやし、更に当墜落防止フェンスを二メートル程度、高めにし作業中の斜め屋根滑り加速転落事故を全廃する。
○抱き足場等踏み地面積が狭くとも、手すりを付け、墜落防止施策をはかる。
○真似すると良くないので見える位置には人員が作業・侵入する事が考えづらい箇所でもエンドストッパーを付ける。
○医療・建設・車両設計等の業界用語を公的に解析し、統一を計る(アンカー・ねこ・グラス・ジグ)。
○足場等のジグアンカーの打ち付け箇所に関して現在三倍の人員有資格者30~40人で行う(足場の各階両端上下2本づつ打ち付ける。)。
○抱き足場短手すり(五十センチメートルタンカンパイプ)をつける直行クランプに、安全帯(命綱)滑り外れ止めクランプを別途付ける。
○シート高が高すぎるバイクの販売を廃止する。また、身体にそぐわない車両の乗車を現在の免許交付・更新の運転可能車種の限定を受け、これに違反した運転をしたばあい、司法警察の取り締まりを受ける。
○公費で巻き込み防止リフトアップ車高フラットアルミ板を付けた2トン未満のトラックと2トン以上のトラックを必要台数分無料交換する。
○高層ビル高層マンション利用者をコンサルタントし、一般平屋住宅居住を強制付ける。
○飛行機利用者にコンサルタント、船舶利用を強制付ける。
○快速特急・新幹線利用者にコンサルタントし、安全経路を強制付ける。
○足場解体中あらかじめ各階親綱張っておき伸ばして使う解体該当下階に取り付けリール式使う。
○ビル・マンション建設に関して作業工程からパイプ組立足場を外し床フロアがむき出しになり、パイプ足場による墜落防止状態が無くなる際は、フロア側にあらかじめ墜落防止施策を通常足場と同じくらい徹底して施工しておく(足場を外してからでは遅い。)。手すり腰すりひざすり蹴飛ばしまでつくる縦耐震支柱の親台・イーグル等にて完全につくる。抱きパネル連結パーティションによる墜落防止施策。
○SL等機関車電車の廃止(観光でもダメ)。
○新潟雪下ろし瓦交換ハシゴを作業用の腰巻き命綱を掛ける親綱張っておく。結構多い。
○幅の狭い架橋の増幅補強&硬化フェンス増設。脱線による車両の墜落根絶。
○予定各地域の産業業務形態の周知による移動(通勤通学早退退勤その他移動に関する)配備の必要インフラ整備。バス停等。工業団地を最大限追求する事が望ましい。
○車床下整備の際ジャッキ使わず規定の作業穴の開いた整備工場で行う。車台車でもぐらない
○アウトリガー(東電等のクレーン車クレーン使用時車両固定車両持上げ下方伸縮アーム)を例え下に板かませても斜め地帯で使用しない。コンクリートで地面を固め、必ず車両から半径25メートル以上平地にする。
○足場自体を絶対用い、マンションを立てる。
○刀・税金逃れ・お宝の業者からの公金買い取り回収公共事業開始。
○線路踏切整備等悪路整備・車高上下調整ショックアブソーバサスペンションスプリングを装備していてもシャコタン禁止。
○トンネル・地下鉄・川等・下水道の縦・横穴堀り機又は穴埋め機を無人リモコンコンピューターで行い、穴掘り・穴埋めに人員の直接的作業を一切禁ずる。
○公園等の大型滑り台貝殻型等廃止。
○原子力発電タンク・ガスタンクを現在の球体から、高さ5メートル程度の立方形にし、整備・防犯しやすくする。

○病院等の死亡確認を役人・医師・民間人等複数人で行い、ビデオ録画・精密検査を行い、官報に公開する。
○海の上以外飛行機の飛行を許さない。
○傾斜地・僻地に足場の基礎を立てず、平地に建てる。それ以外は、まだ行わない。緊急でやむを得ない場合はクレーン車を用いる。
○埠頭・港の堤防に墜落脱出用ハシゴを10メートル間隔で取り付ける。
○抱き合わせ簡素足場短等に緊急是正策としてタンカンパイプの簡易エンドストッパーを装着する際は先っぽにかけた命綱安全帯が滑り外れないようにクランプ装着でストッパー装置を取り付ける。
○丸太材木組立の足場禁止。
○西日逆光を避けた電車・車道整備・開発を行い。応急暫定施策としてサングラス・日除けツバ付き防止帽子(野球帽子の様なもの)をつける。
○歩道橋に墜落防止トンネル型フェンス。
○堤防の全面に墜落防止フェンスを取り付け、更に、仮に誤って海面に落下した際様に、足のつく程度まで浅くする。また、船舶の停はく・駐はくは長く伸ばした岬型の堤防を作り一般の堤防に横付けしない。
○船の渦積載取り締まり強化。
○仕掛け網漁の漁網巻き上げ機に人員・人員指手足巻き込み防止装置を取り付ける。
○農機具の稲穂刈り機コンバーター収穫・魚・肉ミンチ機の刃の部分に人員刃部分侵入防止センサー及びシステムダムを備え、また、既存の収穫機に後付けできるその部品別途製造無料配布する。タイラップ回転式&重量物検知ギヤ工法ダムが望ましい。
○バス・トラック・クレーン車等のボンネット(全面)をセダンみたいにし、エンジンを前のボンネットに搭載する。バンパーを長くする。エアサスにし、荷物を重量に車高が下がり、人員を床下に巻き込んだ際引きずらない様に車高を上げる。
○原動機付き自転車・フォークリフト運転者等、実際の運転テストをせず、筆記・講習等のみで資格・免許を取得出来る制度を廃止し、少しでも危険と考えうる資格・免許には全て教官数名による公的実技カリキュラムを設ける。
○ビル・マンション・家屋・架橋・工場・デパート・スーパーマーケット・アミューズメント施設・病院・学校等の墜落防止フェンス型手すりの設置位置を墜落懸念箇所(吹き抜け等)から2メートル以上内側に行い、床上180メートル程度の高さにする。また、ガラスを用い、視界を追求する場合は硬化アクリルガラス(人の力では物を用いても割れません。)を用い更に、升目(ますめ)10センチメートル四方のステンレス鉄のフェンスを埋め込む。また、床の縁(へり)(墜落懸念穴)の手前を70センチメートル程度、上方に上げ、フェンス型手すりから墜落懸念穴の側に渡ってしまっても第2墜落防止簡易壁がある様にする。また、床に関して、サンダル・プラスチック靴ベラ等の履き物でも滑らない様に特殊加工する。
○医療・救急・救護・その他レスキュー時における施行時の職員のミス・ニアミスにおける死亡事故・重傷害事故における事案を厚生労働省に報告する。また、この疑いを持つ・知る者は、警察機構・厚生労働省に通報・報告する(私(舞原 昇)に通報・報告していただいてもかまいません。)。
○株式会社における株券保有による・法人における寄付行為における、発言権・配当権・利益受領権に関して、単独者における50パーセント以上の株券保有・寄付行為を認めない。
○日本国神奈川県川崎市根岸の日本石油、JFE(元川崎製鉄)の機能停止、及び閉鎖。
○氷山・氷山洞窟に出入りしない。
○クレーン車のクレーンを利用する際の車体固定アームに関して、クレーンの利用半径と同等に張り出すものとし、クレーンが、張り出したアームより、はみ出す事の無い様、設計の段階から、規制を掛ける。
○救命救急士・消防士・看護士・医師・その他、救急医療・一般医療にかかわる人員を増やす。
○救命救急士・消防士・看護士・医師・その他、救急医療・一般医療に関する資格の内容を厳格化し、更にネットワークレベルを上げる。
○世界人民が飼う全ての犬・猫・熊・鹿・熱帯魚・その他全てのペットに関して、市区町村役場を通じた動物愛護協会に回収を委任し、動物園で飼う。また、動物愛護協会は自然界に返せるものは最大限自然界に戻す。
○拘置所・刑務所・精神病院隔離病棟、その他矯正・更正施設に関して、全ての事案・事件が誤認と考えうる訳であって、必要な面接を行い、全員退院(物理神経系な病気の者は隔離の無い入院・通院に切り替える。)・釈放させる。その際、麻痺・けいれんを施す様な投薬強要(罰則)を与えてはならない(精神病とはいわゆる閉鎖的心理なだけなので、世の中が良くなれば完治する。複雑に考えてはならない。)。
○拘置所・刑務所・精神病院隔離病棟、その他矯正・更正施設に関して、10年以上の隔離を行った場合、精神的に敬語による簡単な問答が出来れば、判決年数(死刑・無期懲役刑・終身刑を含む)に関わらず、準隔離・準管理状態まで釈放を行う。一切の管理のない状態まで恩赦を施し、本、人命にかかわる緊急政策改善課題指示命令書の参与を強制付ける。本件に関する受刑に関しては基本的に別途だが、年齢による準隔離状態、又は期間拘束の恩赦を施す。また、現、司法機関には本質的な強制力執行権が無い訳だから、本件に関する受刑に関して、最高5年の延期を設けれる。延べ日数は1日も変わらない。
○クロスカントリー車(クロカンと略称されています。)の一般販売に関して、砂漠等の悪路走行用の車両を一般的にジープと呼びますが、近年、ジープタイプの車両を全て「クロスカントリータイプ」と呼称する様になりました。このクロスカントリータイプの車両は、地面に対して床が高く、走行時、人員を引き、巻き込んでも床下に人員を挟み、引きずらないタイプの様に想像されがちですが、タイヤ・ホイールを支えている芯棒に故意と考えうるギアボックスと呼ばれる20センチ立方程度の鉄の固まりが装着されいたり、タイヤ・ホイールを支えるシャフト下に補強アームが装着されていたりします。地面から10センチメートル程度しか間が空いていません。更に、タイヤ・ホイールと車体をつなぐ、ショックアブソーバーと呼ばれる衝撃吸収スプリング付き芯棒が床下に突起しており、地面から、やはり10センチメートル程度しか間が空いていません。また、人員を床下に巻き込んだ際に、服・皮膚を引っ掛け、引きずらない様な床下全面アルミ板コーティングもされていません。2トン(2000キログラム)以上の車重で人員を巻き込めば頭蓋骨を割って即死に至ります(クロスカントリータイプの車両は車重だけで2トン(2000キログラム)前後あるものがほとんどです。)。しかし、作今、クロスカントリータイプに似た地面に対して床が高い車両でも、先程説明した格納ギアボックス・シャフト内蔵補強アーム・格納ショックアブソーバー(上手に床上に格納されている)・床下全面アルミ板コーティングされているタイプが販売される様になりました(車重が1トン(1000キログラム)前後のものもあります。)。上記2つの安全タイプ・非安全タイプをクロスカントリータイプと呼称し販売する企業・個人が後を絶ちません。巻き込みをさせたくないという設計者の意図で格納ギアボックス・シャフト格納補強アーム・格納ショックアブソーバ・床下全面アルミ板コーティングタイプが開発されたのであれば、本書の意図・狙いとして安易にクロスカントリータイプの一般販売禁止と表現したのはいくらか非効率と考えたのです。車両ご購入の際は、企業・個人に騙される事の無い様、格納ギアボックス・シャフト格納補強アーム・格納ショックアブソーバー・床下全面アルミ板コーティング・床高タイプを御選別下さい。また、物流・人員移動・工事等に用いるトラック・バス・作業車に関しても先ほどの格納ギアボックス・シャフト内蔵補強アーム・格納ショックアブソーバ・床下全面アルミ板コーティングタイプをお選び下さい。また、一般・法人問わず、全ての車両は先ほどの様な安全タイプに買い換えて下さい。
○AMEBAの方に本書記述前メモ帳の写真を載せました。ご覧下さい。

★ 05,人命にかかわる緊急政策改善課題指示命令(管区及び優先順位別) ★


○分類中です。ご意見下さい。


★ 06,改善策 ★

○まずは、各部所管理者・従事者が自ら能動改善に努めて下さい。
○私(舞原 昇)に世界の報道機関を占拠させ、本件の開示・本書の説明・本書からなる私(舞原 昇)による直接的的指示命令・通信窓口受付等、本件に関わる私(舞原 昇)の便宜の全てを充実させる。
○政府・関係に本件にかかる死亡事故緊急度を、死亡事故者を明確に明記させ、報道させ、また我々が報道し、事の重大性を個々に伝える。
○詳細は考案中ですが、なにしろ世界中の沢山の人に本書を読んでいただくつもりで努めております。作成途中の段階ではありますが、各国語への翻訳(ほんやく)よろしくお願い致します。


★ 07,現在迄の活動内容及び実績 ★

○お影様で、生まれからずっと根気よく歌って、話して、怒鳴って、説法してまわってますので、今のところ、自分で言うのも難ですがまずまずのものです。ここのところ全体的に飛躍的です。
○交差点の空き缶やビニール紐拾いをして、自動販売機のゴミ箱に捨てさせてもらって、自動販売機の業者に許可を得たりして廻ってます。
○高い所で作業しているのに、命綱をしていない方に注意を促したりしています。
○警察機関・車製造販売会社に注意を促して、トラックを含む車のバンパーをもう少し下げて巻き込み防止をはかっても、違法改造扱いにしない様に頑張らさせてます。
○自転車の2人乗り3人乗りを注意してます。(すぐは降りてくれませんが、言われて嬉しそうでした。)
○国土交通省・運輸省・厚生労働省・各電鉄駅員に注意を促して、早急迅速にホームフェンス(電車とホームの間の自動開閉柵)を付けさせています。
○私1人だけが言っている様な印象を受けます。皆で言いましょう。


★ 08,今後の活動予定 ★

【早期予定】
○司法機関を交えた私(舞原 昇)に対する世界人民への賠償請求
○予算集め。
○世界人民・会社・機関・団体の名簿を作成・回収し本書を電子メールする。(通信機器が無い場合は郵送する。)
○本書の障害者の点字・音声録音等バージョンも作る。
○私に対する加害に関する重要参考人(自白証言)捜索。
○本件各課題の通訳を含む担当者を選任し、公知する為の会議を開く。
○千葉地方裁判所に対し、弁護士法人等を用い、私(舞原 昇)の刑事保管記録・関係書類半永久保管を申請する。
○本書の各国語バージョンを作る(翻訳)。
○同申請を千葉地方検察庁・東京高等裁判所・最高裁判所・東京高等検察庁・最高検察庁にも申請する。
○証拠書類のスキャニング及びメモリ保管。
○ヤクザを破綻・破産させ、生活保護受給をさせ、身心を安静にさせる。
【中期予定】
○内閣府・大使館・領事館等官公庁挨拶まわり・会議要請
○会社・機関・団体・個人挨拶まわり・会議要請
○本件閲覧システムソフトウェア作成
○本件ホームページ作成
○私の青春時代の証拠写真収集
○運転免許うっかり失効免除申請(刑務所ら致被害中)
○事務所の設立
○報道番組作成・出演
○六法全書を廃刊にし、本件内容に基づいた法書作成・出版
【長期予定】
○世界同時エンドレスお見合いパーティーの実施
○世界単一内閣の人事施行
○株式会社・有限会社の公有化


★ 09,世界人民の教唆・計画による私、舞原 昇が受けた被害 ★

○群馬県で某氏のバイク(ハーレー)の後輪が某氏の故意でパンクして、眠い中、強引に修理に付き合わされた。
○幼少期、某氏に車(ミラ)で某氏家の帰りに坂道で急ブレーキをかけられ、車内で転げさせられた。
○おかあさんといっしょ(NHK)の西遊記人形劇で某芸能人にテレビに体が吸い込まれるような幻覚を施された。
○トラックでの食品配達中(信号待ち)、某氏に自転車でサイドミラーに顔面からぶつかられた。
○どうやら私個人に宛てた、私の専属アーチスト(らしい)による正義経験偽装系冷酷凶悪犯罪間接自白作品一例(アーチストも冷酷凶悪犯罪者の一味の筈です。)
・尾崎 ユタカ発表各音楽作品
・宇多田 ヒカル発表各音楽作品
・平井 ケン発表各音楽作品
・五輪 マユミ発表各音楽作品
・岩崎 ヒロミ発表各音楽作品
・高橋 マリコ発表各音楽作品
・渡辺 ミサト発表各音楽作品
・安室 ナミエ発表各音楽作品
・グローブ発表各音楽作品
・カーペンターズ発表各音楽作品
・氷室 キョウスケ発表各音楽作品
・ブルーハーツ発表各音楽作品
・いきものがかり発表各音楽作品
・グレイ発表各音楽作品
・T―ボラン発表各音楽作品
・徳永 ヒデアキ発表各音楽作品
・山根 ヤスヒロ発表各音楽作品
・ジギー発表各音楽作品
・パーソンズ発表各音楽作品
・スピッツ発表各音楽作品
・ミスターチルドレン発表各音楽作品
・シャランキュー発表各音楽作品
・海援隊発表各音楽作品
・エグザエル発表各音楽作品
・テレビニュース各作品
・テレビバラエティー番組
・テレビアニメ番組各作品
・テレビドラマ番組各作品
・映画アニメ各作品
・映画ドラマ各作品
・小説各作品
・教科書各作品
・その他ジャスラック等、著作権協会の大半のメディア作品
○複数名によるクラックスフェイク(コカインの精製物の精製物)・アンフェタミン(マスカット安息過酸ナトリウムカフェイン覚せい剤)・ヘロイン(ケシの花の精製物の精製物の精製物)・トルエン(シンナー)・化学大麻(アムステルダムバッツ)・LSD(バラの花の精製エキスを紙片に染み込ませた物)・フロンガス等の半強制投与。
○某氏・第2某氏の2名に富士山ふもとの湖沖までボートで連れ出されおぼらされた。
○全千葉走命連合の某氏に第2某氏の車の後部座席着座中、後方から金属バットを投げられリアガラスを粉砕され、後頭部を割られそうになった。
○某氏の兄の偽装葬式(保険詐欺)で出されたコーヒーに毒物を隠盛され、アルバイト中、笑いがとまらない軽度脳麻痺を起こした。
○某氏に無銭状態で車で遠くに連れてかれ強制降車され歩いて帰らされた。
○某氏に中傷され路面の悪い道(国道16号線の1区間。)でスピードを出させられ、わだちでブレーキ不能事故にあわされそうになった。
○某工場で終礼中、某班長に突き飛ばされ、左手甲骨にヒビをいれさせられた。
○某氏に本件活動費100万円融資捻出危険対価として18万円金利先納契約を結ばされ、脅迫を残され逃亡された。
○某氏に中傷脅迫され金融詐欺をはたらかされた。
○津田沼KGB・津田沼KGBファン数十人に我々と舞原 昇の金融詐欺は我々と世界の司法機関との共謀で逮捕されるのは舞原 昇1人だと喧嘩を仕掛けられた。
○某氏に中傷脅迫され、ほぼ致死量の安息過酸ナトリウムカフェインアンフェタミン覚醒剤を注射をされ、立ちあがれず約20時間嘔吐・劇頭痛が止まらなかった。
○習志野市立第2中学校の某教師に3年間、私1人だけ毎日中傷脅迫され、態度をき然とすればき然とする程、不良の番長のレッテルを貼られ、体罰の大義と毎日瀕死を想定する激しい暴行を加えられそうになった。
○某氏に癇癪(かんしゃく)を装われ高速道路上で急停止され頭を数発殴打された。
○某氏に居酒屋に呼ばれスポーツ上のミスを装われ殴打され顔面骨にヒビを入れられた。
○某氏に車で追い詰められ正当防衛を装われ激しい暴行を受けそうになった。
○習志野市保険福祉部某職員に生活保護受給資格を偽られ給付を受けられなかった。
○豊富中卒の某氏に誹謗中傷被害による正当防衛を装われ下校中のバスターミナルでナイフで刺し殺すと第2某者経由間接脅迫を受けた。
○二宮中卒の某氏に誹謗中傷被害による正当防衛を装われ次に外で見かけたらナイフで刺し殺すと第2者経由間接脅迫を受けた。
○津田沼KGBの某氏にJR津田沼駅の歩道橋上から上下関係をはっきりさせる必要があるとのおもむきで相撲を装われ転落されそうになった。
○銀座高級ホステスクラブでの仕事中某氏に中途半端な秘密警察が勤める所じゃねぇナイフで刺し殺してやるとの隠語・おもむきで脅迫された。
○習志野市立実籾小学校で某氏・第2某氏共謀による痴漢の救済を装われ、注意すると突き飛ばされ後方の机で後頭部硬膜外皮を割られ出血した。
○幕張中卒の某氏に誹謗中傷被害による正当防衛を装われ第2某者経由で出頭を命ぜられ顔面を数発殴打された。
○習志野市立たこ公園で某氏に誹謗中傷被害による正当防衛を装われナタ刀で脅され顔面・全身に激しく殴打・投蹴され左眼付近打撲・左眼まぶたから出血させられた。
○留置場・拘置所・刑務所内の毎日の娯楽ラジオ放送にて某ラジオ局数局、某氏多数名に私個人に限定された誘導り過剰音響で憑依感電させられ、更にこれに隠語を含められ上告再審査請求等異議申し立て書作成のいやがらせ脅迫を受けた。
○千葉県・東京都・埼玉県に所属する某警察官・某検察官・某裁判官・某弁護士・某刑務官に必要な取り調べ・証拠もなく、更に激しい脅迫・暴行の末、計5回通算5年6ヶ月留置場・拘置所・刑務所に監禁拘束された。
○某精神病院の某医師に必要な調査・診断もなく、更に激しい脅迫・手足が麻痺硬直して動けなくなる劇物強制投与をされ、隔離病棟に計3回通算6ヶ月監禁拘束・薬事暴行された。
○八千代市ビジネスホテルダイアナで某氏に秘密的に私の部屋の洗面台蛇口水道水用タンクのみに青酸カリウム系毒物を盛られ、全身麻痺硬直で、会話も垂れるよだれが吸い上げられず困難で、立ちあがる事すら困難な状態に約10日間された。
○八千代市ビジネスホテルダイアナとの共謀で某コンビニエンスストアに秘密的に私の購入した唐揚げ弁当のみに青酸カリウム系毒物を盛られ、全身麻痺硬直で、会話も垂れるよだれが吸い上げられず困難で、立ちあがる事すら困難な状態に約10日間された。
○千葉角海老で某ソープ嬢にクラミジア性病を感染させられた。
○鎌ヶ谷市の某氏に結婚詐欺にあった。
○船橋市の某氏に結婚詐欺にあった。
○某氏・第2某氏の共謀により結婚詐欺に加え、強姦被害による正当防衛を装われ、私の通う教習所で待ち伏せてナイフで刺すと脅された。
○習志野警察署某警察官・第2某氏・第3某氏の共謀で、スクーターミニバイクで走行中、拳銃を意識させた誘致中傷脅迫によりパトロールバイクで追いまわされ、更にトラックを用いられ側面より衝突され重傷を負わされそうになった。
○某氏に整備不良のバイクを乗させられ、スピードを出してエンジンプラグの湿分を焼き取る様、指示命令され、高速道路上140Km付近でチェーンを切らさられ大事故を起こさせられそうになった。
○某氏にテレビの折れて尖った方のアンテナに暗闇の中で目から落とされそうになった。
○バーレッドゾーン某氏等にそそのかされバイクで転倒させられた。
○某警察官に取り押さえ保護を装われ首・肩の筋肉を切られた。
○某警察官に留置場内で腰を膝蹴りされた。
○某氏にそそのかされ鉄棒でアバラ骨にヒビをいれられた。
○某氏と某氏の共謀で高い岩場から頭を下にして飛び込みさせられた。
○某氏と某氏の共謀で高い岩場から飛び込みさせられる際、靴底を工作され靴を滑らされた。
○中学校3年間身長180センチメートル体重90キログラムの眼鏡武装した男性暴力教師を担任とされ、任意提出用生徒・クラス担任間交換日記(各人毎日任意提出義務)を忘れた際、自首を促(うなが)され、速(すみ)やかに自首すると、学級朝礼中、皆の前で襟首を掴(つか)まれ、引きずられ、口元を殴られ、3階のベランダから落とさせろ、若しくは失神する程顔を殴らせろ、若しくは私という優等人格に対する任意提出義務を吐き違えるなとの態度の趣(おもむき)(発言を怠った態度)で詰め言い寄らたので、ふてくされていると、口元を殴られ続け、クラスメート全員に継続の同意を求められた(クラスメート全員に無言の同意を受けた。)(歯ぐきから流血)。(連日に渡り。)
○横浜でビジネスホテルの管理人に出刃包丁で脅され刺されそうになった。
○その他多数。
○世界人民に上記の加害に加担(共謀)された。


★ 10,我々が世界人民に司法警察機関を通じ、職務質問する内容 ★

○舞原 昇の命(めい)(命令)によりと身分を明かし謝辞義務を加えてから職務質問し、容疑を確認できたものには、健康診断を強制し、必要な配備をとる。逮捕者が出ない様に日頃から挨拶・交流を極めよ。


★ 11,本件に関する常識的な検察 ★

○舞原 昇の讃えるべく賞賛を含む全ての善に対し、自らの悪しき賞賛消極態度が社会信用主義人類世界観においてどの様な自我マイナス要因を生むか、対(たい)に助言・毅然(きぜん)態度をもって接するべくなのに、必要悪態度によって執(と)り行わなければならないと豪語(ごうご)し、舞原 昇の讃えるべく賞賛を含む全ての善に対し、揶揄・中傷・暴行を加えた自我概念超湾曲(わんきょく)・屈折(くっせつ)態度は人類間の罪として換算すると著しく重い。必要に応じて、その対悪世界観に全受任・超超越を訴えうる考えで、奢(おご)り・高ぶり以外の何物でもない。ここに仮に悪を装った諸行動が所見見受けられていたとしても、現世界・現実状態はそれを酌量と認め得ない。この罰則に関するその全てを舞原 昇氏以外が認めざるを得ず、必要最大限、必要最小限の刑罰(懲役11年・資格強制返還・個人資産全返還)をここに受諾しなければならない。ここに掲げる必要最小限という表現は卑しくも(いやしくも)犯した罪を重ねる為の脱獄的心理ではなく、必要な幸福・恵沢を躊躇した被告人の消極姿勢を払拭する為の舞原 昇氏の本意と考えるべきであり、人類の根底的欲求と考えて久しいに属する。
○皆、舞原 昇の問いかけに、ガキのお遊戯に付き合うほど暇じゃないと、勢いよくシカト(軽視・軽蔑)して一般人を装った正義の味方と格好つけていたのであり、例え、隠語等ヒントを残していたとしても冷酷非道の事実に変わりはなく、罪の意識を永続的に心に止めておかなければならない。
○愚かな差別をムキになって交代交代で行い、収まりがつかなくなったという非生産的な日常生活というのは厳罰をもって反省させるべきである。
○自らの社会的マイナス境遇を自己過大評価し、私達程知性を秘めた可能性のある、その道の大将は一般世俗の通例に嘘をつく権利を得る必要があるとする冷酷極限態度で、人類相互依存信頼関係に実体的後姿勢をもって著しく不具合を生じさせた。わがまま以外の何ものでもなく、実務的恩赦の念は皆無に等しい。
○舞原 昇の緒行動(一般的な尋常正義)を過剰に秘密擁護賛同する提案をもっての脅迫概念の柚出プレゼンテーションで単純たる社会生活の怠慢誇示であり極限的に許し難い。
○緊急改善課題に記載してある内容は大体、労働災害保険・日常災害保険の詐欺搾取用の現場工作と執念による事故誘発工作の2つの両面を意識した意図的なものだった。
○事件・事故を臨場感たっぷり過ぎの完全当事者表現で秘密警察舞原 昇への通報とした。また、この加害行為を秘密警察を装う指定暴力団・匿名過激派は商売としていて費用は超高額であった。当然闇商売なので金融会社・洋服店・パチンコ店等のカジノ店等の表看板を装っていた。
○人為的震災の禁止。
○戦争・震災が実際に起こっているかのような偽装広報をし、世俗に対して倫理観を問う・人格を疑う等と比喩し、公務員すらもいかがわしい等と民事的な独自刑罰をくわえなければならないと脅し、特権階級を奪取していた。この政策に対する対局にあると考えられる舞原 昇の被独自刑罰をみて緒生活を送る様にとの事だった。
○異性の奪い合い。
○正義は冒涜しきれないという事を皆に伝えるという教育を装った脅迫。
○幼少期、良質童話を装った正義冒涜計画をそのまま悪質朗読されたが、バイオレンスを設けず共謀を約束した。
○明らかに誤った絢だらけのマニュアルをモロにこなし、あたかも自らが優等者で有るかのように装い、実際の優等者である舞原 昇を劣等者で有るかのように中傷・暴行し金銭・地位を手に入れた。
○3権分立の民主主義的正義を確固たるものにし、政府官権における独裁を防ぐために我々に自然的設けられるべく、黙示暗号的民間秘密情報機関・情報網をあたかも厚い指示を受けたかの様に装い、
刑事訴訟法にかける事すらも困難と舞原 昇を人を証拠残さずに歌・その他芸術・おもむき振る舞いで大量に殺し続ける鬼畜状態と黙示暗号やゆ・中傷広報し、死に至るやも知れない程の危害を生後から34年行い続けた。
○この舞原 昇世界的集中いじめは巧みを極め、多忙を極める舞原 昇の単独秘密警察活動を著しく阻害した。
○幼少期の舞原 昇の日常会話を盗聴し、これを基盤に模擬的舞原 昇成人正義怒号労働歌を作成し、これを一般販売し、これを舞原 昇に歌わせるべく継続的・拡大的いじめを世界人民で更に施した。
○舞原 昇から正義の怒号雄叫びのみ聞き続けていたのに、正義を完全否定すべく、非人道的奇声のみしか聞き取れていないと流布・確認仕合い、完全包囲をもって舞原 昇の迫害を続けた。
○有り難いワンクッションキャラクターだった。間接的自白だった。センスをくわえたり、提案したりして緩和を計っていた。その声のキーももう飽きたよが今昨。
○色々な依頼方法があった。
○自己探求義務の怠慢における自己批判の追求で異性感を認める事を極限的に拒むその観念は性別感を干渉される事極限的に嫌い、その妄想世界を現実にもたらした。完全なる同性愛的心理を極限的に隠したのである。一見何のへんてつも無い秩序調のその世界は尋常心理の舞原 昇に至上の恐怖・孤独をもたらしたのである。冷酷の極みと考えざるを得ない。証拠を残さない迫害はもはや人類とは言い難い。運良く生存はしてはいるものの舞原 昇の肉体的・精神的障害は計り知れない。世界人民のほぼ全員が加害者に該当する訳だからこの一丸をもって賠償を行うべきである。加害者のこれまでの収入は殺害計画の悪しき必要経費に過ぎず、善用を望む心理は皆無に等しい。最低限度の生活費を除いて全て司法機関を通じて没収せざるを得ない。公有資産を除いても人類史上初の賠償額になるだろう。また公的に舞原 昇の一般的権利を保証しなければならない観点からこの防衛に関する一切の経費を税金でまかわなわなければならない。宮内庁の人事を整えこれに当たるべきである。
○競争社会の激化による公共概念の劣化
による疑心暗鬼。


★ 12,本件に関する常識的な弁護 ★

○犯罪者と疑う悪のり先行者に、近付き歯止めをかけるつもりだった。
○おぞましい軍事兵器犯罪を防ぐ為、荒れる警察機構に身を投じ、その姿勢・愛嬌をもって銃犯罪を減らした功績は大きい。
○扶養というあいまいなイントネーションを公書に故意に多様し、公的な解釈を明記しない事で家族間における、あたかも正当の様に得た金銭・資本に相続だの進学だの生活保護前強制支援だの政府管権意外も安易に捜査参入・口出し出来る様にした苦肉の金融政策であって現在の法立において違法性を追求するのは極めて困難。
○歌でいうところのドングリころころで一旦池にハマると抜け出す事が容易でないという事である。足の引っ張り合いが既に激化てしまっていた事実は否めない。
○完全当事者表現は認め難い。何故なら世界唯一の通報先である秘密警察舞原 昇から捜査能力を奪っては何の意味も残らないし、現に舞原 昇は生きている。
○せめてと闇で皆で疑いやすいように歌をプレゼントした。
○法整備の未熟性における疑心暗鬼。
○正義に対する冒涜にセンスを設ける事で従事する業界の問題点を託した。未成熟な依存関係を確固たるものにする為の苦肉の策だった。
○正義に対する冒涜が倫理・道徳を逸脱していた者に事故をを施していた。それによって死んだ者は正義を殺そうとしていたに違いない。
○人間以外の生命搾取概念の過剰要求に対する正義。
○信頼のおける司法官権不在における疑心暗鬼。
○噂の信頼のおける世界一の正義の味方の舞原 昇の冒涜者を許さぬとする古からの司法の成長過程であり、すなわち現代司法である。
○世界中の人で舞原 昇一人をいじめさせたから無駄な殺人・重過失傷害が減ったのだ。
○潤滑油だった。
○舞原 昇以外の人口全てが激しい劣等者であったので、逆なのではないかと錯覚 して当然。
○過去の優等偽装を全て認め・舞原 昇の最優等を認めるべく、権利上層部の過ちがいかに危険であるかを世にしらしめるべく人類統治全任的勘念歌を舞原 昇に教え、世界平和の時短を計った。
○この教えは当然歌だけにとどまらず、被服・立ち振る舞い・就業・趣味・宗教にまで至った。
○ほぼ完全な大量人殺しみたいなあだ名を付けられ、その冗談的なイントネーションの奥深さがいささか尋常でなかったので人の鏡と裏噂される舞原 昇を何故殺し切れなかったのか間接的に世に問いたかった。人として認められないのではないかと悩み苦しんだ結果、自殺かやはり託すしか術は無かったのです。
○舞原 昇の至上最高峰の天才王子に対するやっかみは度を超えるに違いないと思い、ちょっと張り切り過ぎてしまった。
○物心ついた時には近親者に絢を付けられまくってて、スパルタ教育の計画に参加しないと老若男女問わず恥のキャリア組に殺すと脅されてた。
○恥のキャリア組はかなりの長期計画を構想してた様だが、微量確かな人間性を感じれたので、その部分をもっと伸ばしてあげないと大変な事になるとスパイ先入しただけでで本質的な害は皆無である。


★ 13,本件に関する常識的な判決 ★

○懲役刑一律11年(当然、反省の薄い期間中は一生涯釈放対象にない。)
○刑に服している間は、昇級に関わらずタバコは決められた所定の時間に、決められたに所定の場所で1日1本までとする。当然アルコール類は一切認めない。
○服役中、必要最低限の結婚活動を認める。


★ 14,本件私、舞原 昇に対する民事賠償弁済方法・本活動参入方法 ★

○まず、ご自身の緊迫事態を緩和されてから、私(舞原 昇)に、電話なり、手紙なり、電子メールなりを送りつけて下さい。


★ 15,現在迄の本件私、舞原 昇に対する民事賠償弁済者・本活動参入者 ★

○参入者にかんしては隠的・匿名的には世界人民がそうですが(私、舞原 昇は全世界人民の代弁を努めているつもりです。)、直接的賠償者・参入者はまだ1人も居ません。
○「ホテル塚本屋」時代の隣室さんからタバコを3箱を貰いました。
○浅草周辺の商店様からゴミ袋数枚を貰いました。
○台東区保護課担当様・副担当様からカフェオレ・チョコレートを数本貰いました。
○電通傘下様から情報を貰いました。
○交差点等の空き缶
・ビニール紐等小さなゴミを自動販売機備え付けのゴミ箱に捨てさせて貰っています。
○神田駅前焼き鳥居酒屋50様より一食分頂戴致しました。
○京成大久保駅前焼き鳥居酒屋鳥吉様より一食分頂戴致しました。
○橋本竜巳様より仮賠償金として5000円受領しました。
○経費・遊交費(お金)を下さい。実情数千円で大助かりです。


★ 16,本活動参入者に関する職務内容・待遇・福利厚生 ★

○資本が入ってないので、経費・給料の支給見込みはたちませんが、一般的な処遇を考案しています。今更ですので超厚待遇というわけにまいりませんが、しばらくは若干の危険手当を支給を出来ると考えています。


★ 17,約款・注意事項 ★

○個人資産・法人資本の希望没収に際し、私の信用をもって政府機関に浄化させるわけですので搾取方法等を出来るだけ詳しく明記して行って下さい。匿名はなるべくお辞めください。また、私に対する没収の請求をした事を文書にて解るようにしておいてください。但し、現極限的不機能政府機関に対しあなたの誠意を売り渡し不当逮捕をさせるつもりはありません。ある程度政府機関・主要暴力団とはその辺の話はついてますが、私やあなたがこの希望没収に関し拘束されたり嫌な思いをする事が無い様に護身費だけは残しておいてください。私は少々の事ではもう驚きませんが、いちいち自らを卑下する意味で私を一旦脅したり、驚かしたりしないで下さい。全人類を相手にしているので、精神的にかなり疲れてしまいます。気持ちは有り難いのですがブラックジョークはお断り願います。又、また、第3者緊急医療費等緊迫状態にあると考えうる資本は一切お断りします。
○私、舞原 昇に対しての民事賠償に関して、例え資産を持ち合わせていなくても、又資産をびっくりする程持ち合わせていても自虐的な行為は一切行わないで下さい。指詰め・腕つめ・生殖器摘出手術・ピアス・入れ墨・女装・男装・息止め・剃毛・飲酒・毒物投与・過食・絶食・爪伸ばし等その他一切の宗教行為は求めません。当然他人に求めてもいけません。
○社会悪と感じる会社・機関・団体に所属している方は雰囲気を読んで早急に退職してください。作今、退職し、又は在職中、精神病院・神社仏閣・NPO法人に逃げ込む人が増えている様です。私の味方でもありませんが、右翼系暴力団に懲役15年等を判決されるよりは随分マシでしょう。暴力団をすぐ抜けるのは勇気のいる事だと思います。隔離病棟を希望すれば隔離病棟でかくまってくれるでしょう。薬・アルコールを抜くにもいいと思いますし、更生に向かうやくざばかりなので話も合うでしょう。お金がなくても生活保護で受けられます。(生活保護の申請を代行してくれます。)東京・千葉各所でNA(エヌ・エー)と呼ばれる無料お試しミーティング(おしゃべり会)をやっているらしいので医師、市区町村等に相談してみるとよいでしょう。ただ、私を統合失調症(重度精神分裂症・虚言症)と診断し、逮捕・ら致・監禁した程の公益医療法人一派なので、ご注意ください。やくざな金持ちとやくざなコジキの闇お見合いパーティーみたいな所だった様です。資本力が凄いので、精神鑑定で刑罰を免除させていた様です。秘密警察の私としては、否が応でも付き合わざるを得ない機関です。私を隔離病棟内で撲殺出来るが売り文句だった様ですので本質的な更生を早急にと考える人は重ねてご注意を。言わなければならない事を言わないのは、現実と夢の統合を確固たるものとする癖(症)の、統合失調症という病気だそうです。私の様な皆様に暴力をもって言いたい事を言わせてもらえない可哀想な状態を被害者といいます。つまり、緊迫する聖戦を装い不信と挨拶・発言・本件緊急事案の辞退拒否を続ける皆さま方は、強い精神病という事です。
○私へ対する民事賠償弁済・活動参入に前科・前歴は問いません。
○私へ対する民事賠償弁済・活動参入にはこちらで発行指定した履歴書・誓約書を提出していただきます。
○添付資料の、「価値の見いだす事の出来る業界・部落・集落による、私(舞原 昇)に対する法権介入請求的音源」・非添付資料の、「価値の見いだす事の出来る業界・部落・集落による、私(舞原 昇)に対する法権介入請求的演劇・作画・文筆」にはアーティストの私(舞原 昇)に対する素直な気持が含まれているので、故意に編集を加えたりしないでください。
posted by 舞原 昇(まいはら のぼる) at 18:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。